先入先出法

先入先出法とは

先入先出法とは、時系列的に見て早く入庫した単価の棚卸資産が早く出庫するという考え方で庫出単価を決める方法のことです。