賞味期限

賞味期限とは

賞味期限とは、定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質保持が十分に可能だと認められる期限を示す年月日のことです。食品衛生法やJAS法などに規程され、品質が比較的劣化しにくい加工食品(スナック菓子・冷凍食品・乳製品・缶詰・清涼飲料水など)に表示が義務付けられています。

近年は、消費者による食品安全性の要求が高くなっており、賞味期限が切れた食品は当たり前ですが廃棄されます。その為、賞味期限管理をする事で、消費者の食品安全性の要求にこたえ、かつ賞味期限管理により、商品在庫のコントロールもしやすくなるため、廃棄の最小化・在庫の適正化につながります。よって、賞味期限管理をシステムで行う企業が増えてきています。