お客様業務の標準化 ・ IT環境のレベルアップを支援

実績豊富な「GROWBSⅡ」を全面リニューアル。多彩な機能と柔軟なシステム増強ができるシステムデザインが、お客様業務の標準化とIT環境のレベルアップを支援します。

特長1実績豊富なGROWBSシリーズの最新版

導入実績豊富な「GROWBSⅡ」を全面リニューアルした最新バージョンです。業務システムに最も求められる安定性・長期利用・低コスト運用を実現すべく、業界標準となりつつある先端テクノロジーを厳選して採用しています。

また、商材の高付加価値化、商流の変化などに対応すべく、GROWBSⅡでは追加開発となっていた機能を、パッケージの標準機能・オプション機能として実装し、低コスト導入と短納期を実現します。

 

特長2iAPを基盤とした柔軟性・汎用性

intra-mart Accel Platform(iAP)を基盤に採用

国内外5,400社の導入実績を誇り、様々な業種・業界で活用されているNo.1 Webアプリケーション開発基盤であるiAPを基盤に採用しています。情報系から基盤系まで幅広いアプリケーションが同一基盤上で稼働しシステム統合化を実現します。

SoRとSoEが共存するシステムを実現

GROWBSⅢは、SoR(System of Record)として結果を処理するシステムです。iAPは、SoE(System of Engagement)の側面をもっており、結果を創出するシステム基盤です。GROWBSⅢはiAPを基盤とし、また汎用性高くシステムがデザインされているため、以下のメリットをお客様に提供します。

その一方、GROWBSⅢの稼働基盤であるiAPは、Webシステムの構築に必要な機能(ポータル、BPM、ノンプログラミング開発)を有するSoE志向の基盤です。SoRシステムとSoEの機能を融合することで、従来型の業務基幹システムの枠を超えた「今の時代に必要とされるシステム」をご提供します。

1.バージョンアップ対応

iAPは年に3回バージョンアップソフトが提供されます。新しいIT技術(最新ブラウザやIoTなど)によるメリットを早期に享受できます。

2.Webシステムに相応しい実行環境

ユーザビリティの高いポータルやソーシャル機能により、社内はもちろん顧客や取引先とのコミュニケーションを促進します。

多数のAPIが用意されており、外部のWebサービスとの柔軟な連携性が実現できます。

また、マルチブラウザ(主要4ブラウザ)に対応しており、スマートフォン・タブレットでも利用できます。

3.オプション製品が豊富で“統合システム“を構築可能

150社を超えるパートナー企業が、iAP上で稼働する多彩な製品ソリューションを提供しています。

ポータル・グループウェアなどの情報系システムと会計・販売などの基幹システムを区別することなく、同一画面からアクセスできます。

社内に導入されるIT基盤がintra-martに集約されますので、運用管理の工数を減らし、TCOの削減に貢献します。

特長3消費財の卸売業様・メーカー様向けに最適化

消費財の卸売業様・メーカー様への適合度が非常に高い販売管理システムです。
従来、カスタマイズ、アドオン開発が多数発生していた、照会画面作成、帳票作成、EDI対応については、ノンプログラミングで開発することができ、短期間でのシステム増強に低コストで柔軟に対応することができます。
ニーズに合わせて最適なオプションを連携させることにより、予算に合わせて段階的に業務運用とシステムのレベルを引き上げていくことができます。