GLN

GLN とは

流通BMSを始めるためには、GLNコード(Global Location Number)が必要になる。
このGLNコードを使用するためには、GS1事業者コード(JAN企業コード)が必要になるが、法人番号(13桁)とは異なる。
GLNコードは、公の取引先コードのようなもので、チェーンストア(小売)と卸・メーカー、どちらもGLNコードを持たなければ 通信ができない。
チェーンストア(小売)と卸・メーカーは、GLNコードを、流通BMS協定シートに記入し、お互いに把握する。
EDI等に利用できる国際標準の企業・事務所コードで、GS1事業者コード(9桁)+ロケーションコード(3桁)+CD(1桁)となる。