ボランタリーチェーン

ボランタリーチェーン とは

多数の独立した小売事業者が連携・組織化し、商標使用・仕入れ・物流などを共同化し、これを行う形態のことを指す。
<フランチャイズとの共通点と相違点>
・共通点としては、本部の指導によるチェーン・オペレーションの展開で、加盟店の資本の独立
・相違点としては、個々の事業者の独立性を保つことができる
加盟店または卸会社と加盟店が組織を結成する(フランチャイズは本部と加盟店が一対一の契約で成立)
フランチャイズ・チェーンと違い、ボランタリー・チェーンは同じチェーンでも事業者によって営業方針などがバラバラであり、メリットを感じにくいこともある。しかし、フランチャイズではリスクが高く、契約上制約が多いことから、比較的緩やかな形態を持つボランタリーチェーンに加入する業者も少なくない